本日最終日! 決算・大感謝祭! 特別クーポンあり! 残り期間あと僅か! 特典&送料無料 ! (詳細はこちら) 今なら送料無料 (詳細はこちら) 本日最終日!豪華賞品が当たるキャンペーン実施中! (詳細はこちら) ハロウィーンキャンペーン開催中! (詳細はこちら)
ブログ

【デコ電ならぬデコ塔】令和に元平成ギャルが五重塔をデコってみた

あのデコ電が五重塔になって戻ってきた?ギャル風デコが得意な主婦がウッドパズル五重塔を大胆アレンジ。っていうか平成ギャル風デコってなんだっけ?ウッドパズル五重塔のデコり方を材料~作り方まで徹底解説。あなたも一緒にデコってみよう♪

ギャル風デコってどんなもの?

ギャル風デコ、それは身近なグッズをゴージャスにアレンジする手法。ラインストーンでデコレーションした携帯電話はいわゆる「デコ電」と呼ばれ、平成のガールズカルチャーの1つでした(過去形…泣)。

ギャル風デコは2000年前後に登場

ギャル風デコの歴史は1997年頃。PHSにネイルアートのようなカスタムをしたのが始まりといわれてます。2000年前後には携帯電話(ガラケー)への装飾が流行、気軽に挑戦できるハンドメイド本も出版され誰もが夢中になりました。その流行に乗ったギャルの1人が私、ド世代でした!!

今や3枚付当たり前だったつけまはよくてシンプルなまつパ(※まつげパーマ)に変わり、アイラインもウォータープルーフの真っ黒が命!も今や茶色のペンシルアイライナーで少し目を象るくらいになってしまった私も、まだまだ心はギャルなのです。

自分らしくデコると愛着がわく!

例えば携帯電話とかは、シンプルデザインばかり。そんなときはデコればOK。そうすると私だけの特別な携帯電話になって、一層愛着が湧くんです。

ギャル風デコというと、ギラギラしたイメージがあるかもしれません。でも、誰しも自分のノートにかわいいシールを貼った経験ありますよね!?ギャル風デコもその延長、ギャルなりの自分らしさの表現なんです。

キラキラ可愛い!でも、ギャル風デコはもう古い……?

令和になった今、人気なデザインがいわゆるシンプルなものやゆるふわ系に移り変わってしまいました。ギャルの時代は終わったのでしょうか…?

ちょっと待った!ウチらの時代は終わってねえぜ!!!アラフォー、子育て中もまだまだイケるぜ!

ということで、つくるんです「五重塔」をギャル風にデコってみた

月日が経ち、ギャルもいつしかわが子に賢く育ってほしいと願う一人の母親になりました。そんなときに出会ったのが3Dウッドパズル「つくるんです」。中でも五重塔が渋くてイケてる!

子どもが作るかなと思って早速購入。なのに、箱すら開けない!!(泣)マジか!!でも、まだ年齢も小さいし仕方ないかな…。がっかりしながら眺めていると…、あれ?これギャル風にデコってみたらカワイイんじゃね?見れば見るほど、デコりたい欲がうずうずと湧いてくる私。ようし、アタシらしくデコってあげなきゃ!!

ウッドパズル「五重塔」の特徴

五重塔

五重塔 - つくるんです 五重塔 - つくるんです 五重塔 - つくるんです

日本の建築 五重塔

¥2,420

対象年齢:14才〜ピース数:275

「五重塔」の商品ページへ

柄にもなくまじめに説明するよ!ウッドパズル「五重塔」は木のパーツを組み立てるだけで本格的なミニチュア五重塔が完成します。パーツはすべてカット済み、イラスト付きの取扱説明書とサンドペーパーがついているので、ギャルでも美しく完成させることができます。「五重塔」は対象年齢12歳以上、全275ピースと難易度は少し高めですが完成したときの感動はひとしお!

五重塔を説明書に沿って作る

さっそく五重塔作りに入るよ!ドキドキしながら箱を開けると、木の香り半端なくない?!癒されてる感じもあって、初っ端からテンションぶち上げのアタシ。

説明書のイラストは大きめで安心。パーツは裏面にしてカッターで切ると外れやすいよ。接着剤不要なので、間違えて組み立ててもそーっと外せば大丈夫♪

実際にちょっとパーツのつけ忘れとかあったけど、こーっそり修正。すぐに直せました。

2階部分、3階部分と組み立てるうちに「これさっきと同じ作り方じゃん!」とガッツポーズ。初めは時間がかかるけど、どんどんスピードアップして4時間くらいで完成しました。じゃじゃーん。

デコった五重塔をイメージする

ここからが本番!完成した五重塔をうっとり見ながら、どんなデコにするか考えます。イメージ図を描いたほうがその後の作業がスムーズになるんだよね。100円ショップや手芸店でパーツを選ぶのも楽しみの1つ。自由な発想で選んでOK♪

イメージを固めたところで用意する材料はこちら。 ・アクリル絵の具 ・デコパーツ(ステッカーなど) ・ラインストーン ・接着剤 ・ラインストーンをつける専用ピック(両面テープをつけた竹串も可) ・あればピンセット

五重塔をペイントする

まずは五重塔を色付けします。ひとまずちょんまげのところを黄色く塗ってみます。

五重塔にラインストーンなどのパーツをつける

平成ギャル風デコの最大の特徴、ラインストーンがついに登場!久しぶりのキラキラ、胸のトキメキが止まらねえ!でも大切なのは冷静になって、丁寧に1つずつ、美しくデコっていくこと。ここはしっかり集中して進めます。

ラインストーンを持ち上げるときは専用ピック、大きめサイズはピンセットを使うと楽チンです。専用ピックの代わりに竹串に両面テープをつけたもので代用してもOK!修行のようにラインストーンを貼っていきます。広い範囲をデコるときはシート状のラインストーンもおすすめ!

仕上げに携帯ストラップをつけると平成感アップ♪

ウッドパズル「五重塔」が平成ギャル風デコになって完成!

所要時間12時間。ついに平成ギャル風五重塔が完成しました!

グリッターカメラってアプリでキラキラさせてみたけど、超かわいい!

ポイントは輝くラインストーン

輝くレインボーカラーのラインストーン。ただ派手カワなだけじゃないよ!五重塔の地、水、火、風、空の5つの世界の色を表現してみました(どやっ)。「ウチだけの五重塔」に大満足です♪

携帯ストラップは平成ギャルの証!

立体モチーフでさらにおしゃれに。携帯ストラップをつけて平成らしさを演出するのも◎。娘には「ダサッ」とか言われちゃったけど、当時はストラップじゃらじゃらつけてるのが正義だったの、共感してくれる人いる…よね?

ギャルド世代だった私、ストラップをつけるだけで「昔はヤンチャしてたな~」「あのときは若かったな~」と見ているだけで思い出にひたれます。あれ、なんだか涙が出てきた…。

ウッドパズル「五重塔」はこちらから

元平成ギャルがガチでデコって涙したウッドパズル「五重塔」。特別な道具不要で手軽に作れるのに達成感はMAX!!ぜひ、あなたも自分だけのオリジナル作品を作ってみない?

ウッドパズルをデコってみよう♪

五重塔をデコっていると、キラキラしたあの時代に戻ったようでした。これからも心は一生ギャル!気持ちが引き締まります。普段は仕事や家事育児で時間がないあなたも、たまには自分らしいアレンジでガチの作品作りしてみませんか♪

「ウッドパズル」の商品一覧ページへ

ただいま夏のキャンペーン実施中!

つくるんです®︎を買うなら今!炊飯器やお肉が当たる豪華景品が当たるキャンペーン実施中!ぜひこの機会にお買い求めください。
詳しくはこちら

ただいま春のキャンペーン実施中!

つくるんです®︎を買うなら今!送料無料、限定クーポン、特典が当たるキャンペーン等、豪華企画実施中です!ぜひこの機会にお買い求めください。
詳しくはこちら