本日最終日! 決算・大感謝祭! 特別クーポンあり! 残り期間あと僅か! 特典&送料無料 ! (詳細はこちら) 今なら送料無料 (詳細はこちら) 本日最終日!豪華賞品が当たるキャンペーン実施中! (詳細はこちら)
ブログ

インテリア配色の基本とは?ドールハウスで色の割合や組み合わせを考えるコツ

「最近ドールハウスを作るのにハマっているけれど、なにかしっくりこない…。もっと自分なりにアレンジしておしゃれに見せたい!」「ドールハウスを作ってみたものの、思ってた感じではないかも…。」そんな方はぜひこの記事を読んでください。おしゃれに見えるインテリアの配色や、テイスト別の組み合わせなど、幅広くご紹介します。おしゃれな配色で悩んでいる方は、ぜひ参考にしてくださいね!

ドールハウスのおしゃれなインテリアづくり!決め手は「配色」にあった

皆さんは普段ドールハウスを作るとき、どんな風にインテリアの配色を決めていますか?自分の好きな色やなんとなく「可愛いから」という理由で決めている方は多いかもしれません。作っているときは夢中になって気付かなかったけれど、いざ出来上がると「なんだかイマイチかも」なんて思ってしまったら、せっかく作り上げたドールハウスでも、がっかりしてしまいますよね。

そんなときに知っておくと良いのが「配色」です。配色の基本を理解するだけで、驚くほどおしゃれに、センスの良いドールハウスが出来上がります。詳しく見ていきましょう!

重要なのは割合!インテリアにおける「色の黄金比率」とは?

インテリアにおける配色の基本は、「ベースカラー」「メインカラー(アソートカラー・テーマカラー)」「アクセントカラー」の割合です。ベースカラーは床や壁といった基調色で、配色の中で最も大きい割合を占めています。

次に面積を占めるのが、メインカラーとなる従属色で、ベッドやラグといった大きなアイテムがこれに当たります。この2つはインテリア配色においてとても重要なカラーになるので、最初に決めていきましょう。最後に強調色であるアクセントカラーを決めて、お部屋にメリハリをつけていきます。これら3つの色をうまく組み合わせることで、バランスの良いお部屋づくりになりますよ。

それぞれのカラー配分としては、 「ベースカラー…70%」「メインカラー…25%」「アクセントカラー…5%」 がおすすめです。これは「色の黄金比率」と言われ、この比率を守ることでインテリアにまとまりが出ます。

黄金比率を実現するための「色の使い方」の例

次に、先ほどご紹介した3色の使い方についてご説明します。

全体の7割を占めるベースカラーは、お部屋の印象を決める重要なカラーです。ベースカラーを中心にインテリアを作っていくので、あまり派手すぎない使い勝手の良いカラーが良いでしょう。インテリアの3割ほどを占めるメインカラーは、印象付けに一役買ってくれるので、自分がわくわく出来るカラーを選んでください。

アクセントカラーは、空間にメリハリをつけられるので、クッションやオブジェなどのインテリア雑貨で取り入れましょう。アクセントと言うだけあって、その時々でカラーを変えられるのがメリットです。少し冒険して、派手なカラーを使ってみるのも◎。

色の組み合わせはインテリアにおいて、お部屋のイメージを左右するとても大切な部分です。あとあと後悔しないためにも、作り出す前に「どんな配色にしようかな?」とじっくり考えてみてくださいね。

何を基準に選べばいい?ドールハウスにおける色彩計画のコツ

色彩計画のコツは、ベースカラーを基準に考えていくことです。ベースカラーにはホワイトやアイボリーなど、淡い色味を持ってくると良いでしょう。飽きのこない色ですし、部屋も広く見せることが出来ます。

次に決めるのがメインカラーです。お部屋のテーマカラーなので、自分の好きな色を選びましょう。選ぶときのポイントは、同系色でまとめたり色数を少なくしたりすることです。ベースカラーやアクセントカラーと同系色を選ぶと合わせやすく、全体的にまとまりが出ますよ。

最後はアクセントカラーです。アクセントカラーによって、ガラッとお部屋の雰囲気が変わります。ベースカラーやメインカラーとは異なる色、引き締め効果のある鮮やかな色を選ぶのがおすすめです。

テイスト別!ドールハウスインテリアに使える、センスのいい色の組み合わせ3選

ここでは、ドールハウスのインテリアに使える色の組み合わせをテイスト別にご紹介します。ぜひ、実際に作るときの参考にしてくださいね。※タイトルは、「ベースカラー×メインカラー×アクセントカラー」の順で記載しています。

北欧風ナチュラルで落ち着く「ホワイト×ベージュ×くすんだグリーン」

ベースカラーのホワイトを壁や床に、メインカラーでベージュのカーテンを使うとナチュラルで明るい印象に。アクセントカラーには、くすんだグリーンのクッションで、落ち着きのあるお部屋になります。

モダンなモノトーンが大人っぽい「ホワイト×グレー×ブラック」

ベースカラーのホワイトを壁や床に、メインカラーのグレーをソファに使用することで、シンプルながらも大人な印象のモノトーンに仕上がります。アクセントカラーにブラックを使用することで、引き締まった印象になって◎。

ロマンティックでガーリーな「ホワイト×ピンク・グレー×ブルー」

ベースカラーのホワイトを壁や床に、メインカラーには色調の似ているピンクとグレーを組み合わせることで(例えば、ソファはピンク、カーテンはグレーなど)、ガーリーな印象になります。アクセントカラーにブルーを使うことで、目を引く鮮やかさが出ます。

ベースカラーは3つともホワイトですが、メインカラーとアクセントカラーを変えるだけで、ずいぶん印象が変わりますよね。

7月に発売されたつくるんですのミニチュアハウス3種類をご紹介!

発売されてから間もないですが、大好評いただいているミニチュアハウス3種類です。今まで発売されていたミニチュアハウスよりも難しい工程が少なく、初心者でも作りやすい仕様になっています。ミニチュアハウスは壁や小物を好きなものや配色にアレンジできるので、自分の部屋をミニチュアに取り入れてみたり、お好きな配色で飾ってみてください!

マイアトリエ

マイアトリエ - つくるんです公式 マイアトリエ - つくるんです マイアトリエ - つくるんです

緑の大きな窓がポイント。ミニチュアハウス制作者の家がモチーフ。わたしの一番集中できる場所。

¥3,520

対象年齢:14才〜完成目安:18時間

「マイアトリエ」の商品ページへ

マイルーム

マイルーム - つくるんです公式 マイルーム - つくるんです マイルーム - つくるんです

テーマは女の子の部屋。色とりどりのマスキングテープがこだわりポイント。あなただけの癒しの空間です。

¥3,520

対象年齢:14才〜完成目安:16時間

「マイルーム」の商品ページへ

マイダイニング

マイダイニング - つくるんです公式 マイダイニング - つくるんです マイダイニング - つくるんです

開放的な食事の間。壁のタイルがこだわりポイント。あなたの一番好きな時間。

¥3,520

対象年齢:14才〜完成目安:18時間

「マイダイニング」の商品ページへ

配色を考えて自分好みのミニチュアハウスを作ろう!

今回はインテリア配色の基本についてご紹介しました。色の組み合わせを変えるだけで、お部屋の印象がかなり変わりますよね。インテリアの配色は、ドールハウスだけでなく日常生活でも使えるので、ぜひ役立ててくださいね。

「ミニチュアハウス・ドールハウス」の商品一覧ページへ

ただいま夏のキャンペーン実施中!

つくるんです®︎を買うなら今!炊飯器やお肉が当たる豪華景品が当たるキャンペーン実施中!ぜひこの機会にお買い求めください。
詳しくはこちら

ただいま春のキャンペーン実施中!

つくるんです®︎を買うなら今!送料無料、限定クーポン、特典が当たるキャンペーン等、豪華企画実施中です!ぜひこの機会にお買い求めください。
詳しくはこちら